キリスト教

「原理主義キリスト教」再考

アメリカという国は、世界のキリスト教の潮流の中でも非常に特異な位置付けを持った国です。とりわけアメリカにおいて福音派と呼ばれる勢力は、「キリスト教原理主義」とも言われ、イスラム原理主義との連想から、非常に極端な人々とみなされている、という現...
経済・政治・国際

JR北海道社長の自殺に思う

JR北海道の社長が脱線事故に関係して自殺をされた事件についての記事を新聞で読みながら、複雑な感情を抱きました。日本社会では、人命に関わるような事故を起こした組織の長、あるいは大損失を出した企業のトップが、事後処理もままならないなかで自らのい...
キリスト教

いま、改めて「聖戦論」を問う

今日は広島への原爆投下日です。原爆資料館を3度訪問し、広島に3ヶ月ですが在住した者として、この日を厳粛な思いで迎えました。 ところが、一昨日のことですが、以下のような記事が朝日新聞の一面に掲載されました。 米空軍、核使用に聖戦論─ミサイル...
キリスト教

昨日の礼拝─突然の乱入者

昨日の第一礼拝中のことです。 メッセージが始まって5分ほどの頃、大柄の外人二人組(一人はモジャモジャの金髪にメガネ、60代くらい? もう一人は白髪交じりのやや茶色い黒髪で40代くらい?)がいきなり講壇に上がり、吉田師に「ハロー」と語りか...
パソコン・インターネット

Androidの将来を考える

Androidが売れています。 米国ではもうとうの昔の話ですが、先日、日本でもついにiOSをシェアで抜いた、というニュースが流れてきました。今後もこの傾向はさらに拍車がかかるものと思います。ただ、これは当然のことでもあります。一社独占のiO...
経済・政治・国際

エジプト問題を考える

久しぶりのブログ更新になります。このところ、ちょっと考えたことはすぐにTwitterにポストしてしまうので、なかなかブログ「記事」にするほどネタが「溜まらない」状況が続いていましたが、やっと書けそうな気がします。 現在メディアに登場し...
映画・テレビ

映画評 イングロリアス・バスターズほか

忙しかった週もようやく一区切り付き、好きな映画を見る時間が作れました。 今回見たのは「イングロリアス・バスターズ」です。 始まり方は、ブラッド・ピットのおふざけっぽい演技に載せられて「この映画、コメディタッチのライトな映画かな?」と思った...
パソコン・インターネット

Debian で自前 Firefox Sync サーバーを立てる

今日は完全に Linux ネタです。 私のメインのブラウザは、Firefox です。もうかれこれ、5年くらいは使用しているのではないかと思います。 最近は Google Chrome も非常に高速なので、Wordpress などの Java...
キリスト教

「正義の戦争」を考える

このところ、政治ネタが多くなっていますが、今日はある神学者の記事をもとに、考えてみたいことがあります。 以下の記事は、アメリカの著名な組織神学者の Wayne Grudem 氏が、ある裁判についての感想を CNNに投稿したものです。 福音派...
キリスト教

続・尖閣諸島問題に思うこと

9/28に「尖閣諸島問題を考える」と題してポストした記事は、毎日千単位のアクセスを誇る「小さないのちを守る会」の水谷先生のブログからリンクされたこともあり、当ブログ始まって以来の数百単位のアクセスがありました。 改めて、先生のブログの影響力...
パソコン・インターネット

mixi と Facebook を比較検討する試み

しばらく前から、mixi にアクセスする頻度よりも、Facebook にアクセスする頻度の方が圧倒的に多くなってきた私がいます。 その傾向は私個人だけではなく、2010年に入ってから、私の知り合いで Facebook を始める人が急速に増え...
経済・政治・国際

尖閣諸島問題に思うこと

所属教派の60周年記念大会に出席していた先週末の3日間、ニュースから遠ざかっていましたが、世は中国船の船長の釈放をめぐって大騒ぎになっていたようです。 「国辱」「弱腰」「こんな屈辱は経験したことがない」「迷走」「誤算」等々の文字が、インター...
パソコン・インターネット

その「疲れ」、「ハイテク疲れ」ではありませんか?

現代は「疲労の時代」と言ってよいほど、人々が疲労感に悩まされている時代ではないかと思います。かくいう私も例外ではありません。夜、首回りが痛くなり、翌日偏頭痛を感じることが、月2~3回はあるようになってきました。そんな中で、なかなか考えさせら...
日記・コラム・つぶやき

「情」を第一にする政治はいらない

民主党の代表選挙ほど、私たち一般人の感覚と乖離しているものも、無いのではないかと思う今日この頃ですが、とりわけ以下の記事には衝撃を受けました。鳩山氏「ボクはなんだったんでしょう」 「ボクはいったい、何だったんでしょうね」という鳩山氏の発言に...
キリスト教

靖国問題を考える(1)

昨日は終戦記念日でした。この日になると、俄然メディアの中心事となるのが、政治家の靖国神社への参拝問題です。現政権の閣僚は全員が参拝を控えたのに対して、以下のニュースが。自民 谷垣総裁ら靖国神社参拝 NHKニュース谷垣総裁は、某ブログで、あの...
日記・コラム・つぶやき

水道検針員のおばちゃんに学ぶ

今日はこの夏初めてと言ってもよい、過ごしやすい気温となりました。そんな午前中、自室で仕事をしていると「検針で~っす」の声が。 2ヶ月に1度訪れる、水道検針員のおばちゃんです。 つばの広い帽子に日よけシェードを付け、長袖の割烹着(のよう...
キリスト教

映画評「天使と悪魔」

言わずと知れた、「ダ・ヴィンチ コード」の続編で、トム・ハンクス主演。トム・ハンクスは好きな俳優なので大抵の映画は見ているのですが、この映画は新作料金を払ってまで見る気はせず、旧作100円レンタルになるまで待っていたので、今さら感はあります...
パソコン・インターネット

検索エンジンの寡占は好ましくない

昨日発表されたニュースで、懸念を感じざるを得ないものがありました。 それは、Yahoo! JAPAN が、検索エンジンと広告配信システムを、Google のものに入れ替える、という発表です。 Yahoo! JAPAN、Googleの検...
パソコン・インターネット

ITを使いこなせない国、日本

日本といえば「技術立国」などと言われ、私たちも何となくそのように感じながら日々暮らしていますが、実際には優れているのは製造業(それも現在は中国と韓国に追い上げられている)だけで、ITを使いこなすという点においては非常に心許ないのではないでし...
日記・コラム・つぶやき

ブブゼラは楽器か否か

ワールドカップの決勝戦を控え、参院選への関心も今ひとつ盛り上がらない日本列島のように思いますが、そんなあなたに面白い Youtube 動画を。YouTube - Vuvuzela-Konzertなんと、今大会最大の話題「ブブゼラ」でコンサー...