心と体

キリスト教

研究生活から離れて10年に思うこと

昨日、以下のような個人ブログの記事を見つけて、感慨深い思いになりましたので、一筆書こうと思い立ちました。 コンピュータ科学の博士課程にきて初めて分かったこと4つ 著者の方はコンピュータ科学の中でも「ユーザーインターフェース(UI)」がご専...
パソコン・インターネット

その「疲れ」、「ハイテク疲れ」ではありませんか?

現代は「疲労の時代」と言ってよいほど、人々が疲労感に悩まされている時代ではないかと思います。かくいう私も例外ではありません。夜、首回りが痛くなり、翌日偏頭痛を感じることが、月2~3回はあるようになってきました。そんな中で、なかなか考えさせら...
キリスト教

決断における手洗いの効果

大きな決断をするときの手洗いの効果について、なかなか面白い記事がありました。大事な決断をした後に手を洗うと、決断が揺らぎにくいらしい : ライフハッカー[日本版]直感的に思いついたのは、イエス・キリストを十字架刑に処することを決める際に手を...
日記・コラム・つぶやき

「できたら婚」なる新概念

ブログの更新頻度が、私にしてはありえないほど上がっている今日この頃ですが、またびっくりしたことがったので share したいと思います。おなじみ、水谷先生のブログから。「できたら婚」破綻からの中絶 「できちゃった婚」ならよく聞きますが、これ...
日記・コラム・つぶやき

早期教育について思うこと

我が家の娘は、今月1歳半を迎えますが、姪(妹の娘)は7ヶ月になったところです。しかし、両者の間には発育の仕方に違いがあるように思います。姪はハーフということもあり、体も大きく、座ったり言葉が出たりするのが、うちの子より早いように思います。こ...
経済・政治・国際

アメリカの恐ろしい真実(?)

アメリカという国は、良くも悪くも世界中から注目されている国であることは、誰もが認めるかと思いますが、以下のような面白い記事がありました。アメリカの恐ろしい真実: マスコミに載らない海外記事アメリカ人の人が自分の国について書いた英語の記事を翻...
日記・コラム・つぶやき

恋愛についての考察

今日は、「小さないのちを守る会」代表の、水谷潔先生のブログ、「命と性の日記~日々是命、日々是性」 を紹介したいと思います。一日のアクセス数が数千にものぼるという人気の水谷先生のブログは、とにかく分かりやすいのが特徴です。言葉が分かりやすい、...
日記・コラム・つぶやき

「脳死」再考

大分前のことになりますが、臓器移植法案の改正に併せて、「臓器移植法改正案成立を受けて」という記事を書きました。その中で私は個人的に、臓器移植のハードルが段階的に下がっていくことに対して、懸念を表明しました。その最大の理由として、「脳死判定を...
神学

臓器移植法改正案成立を受けて

今日は都議選の裏にかすんでしまった間がありますが、私たちの「生」に大きな転機を与えることになる臓器移植法案の改正が確定したというニュースを取り上げたいと思います。長文になりますが、極めて大切なことを書いているつもりですので、ぜひ全体をお読み...
日記・コラム・つぶやき

新型インフルエンザはこれからだ

あの空港での物々しい検疫が終わった(諦めた)以後、国内での報道がサッパリ尻すぼみになってしまい、移り気の激しい日本人の精神性と相まって、もはや「過去の話」とされつつある新型インフルエンザですが、現実はといえば、意図的に遺伝子検査をしない →...
日記・コラム・つぶやき

情報過多の時代の中で

今日は、またまた「わが意を得たり」の記事に出会いましたので紹介します。問題解決には「情報を集めない生き方」が有効 立教大学教授の前田英樹さんという方のインタビュー記事です。書いてある内容は「学ぶとは、情報をできるだけ多く集め、整理・分類し、...
日記・コラム・つぶやき

スロースターターな私

先ほどのことですが、面白い記事を発見したので紹介したいと思います。 「きわめて短時間にそこそこの成果を上げる人間」の取説とその弱点 読んでいて、8割くらいは「これは私のことだ」と思いました。かな~り、これまでの私の生き方に当てはま...
日記・コラム・つぶやき

ついに発症…か?

一昨日あたりから、妙に鼻水が出るようになったなぁ、と思っていた所、昨日になって一気に悪化してきたようです。そして、今日! 朝から数十回は鼻をかんだと思います。そして頭痛。 いや違う!花粉症じゃない!そんなはずはない!これは違うんだ。モニタ...