味噌二

この記事は約2分で読めます。

味噌二 タイトルを見て,「何だろう?」と思われたかも知れません。実はきょう,「みそじ」
になりました。タイトルは,寮の同室者の兄弟からもらったプレゼントに由来します。右の写真がそうです。プレゼントは
「みそラーメン2個」でした。つまり,

みそラーメン×2 → 味噌二 → 三十路

というシャレです。思わず「ヤラレタ」と思いましたが,心憎い演出だなぁと思いました。

30歳を迎えた感想は・・・そうですね,「楽しみ」ということに尽きますね。と同時に,自分が負うべき責任を,
いよいよしっかりと負っていくという,その重みを感じます。20代から30代にかけて,随分とこの辺の意識に変化が生じたなぁ,
というのが今日を迎えての実感です。来年は卒業していよいよ「現場」に出て行きます。
今もそのことをいつも感じながら神学校生活を送っています。

・・・とはいえ,ここに至る道のりは,やはり色々ありました。28歳ぐらいまでは,「ヤだなぁ30歳。あと2年かぁ~。ハァ~。
ふぅ~っ...」という感じでした。しかし,29歳になってから,つまり「あと1年」になってから,来るべきthirties
lifeが急にバラ色に見えてきたのだから不思議なものです。「オッサン化」を憂うよりもむしろ,
人生で一番大きな変化を楽しむことができる10年。それが30代じゃないかと。ポジティブな面がとても魅力的に映るようになりました。

その一番の原因は,神のことばに生きることの素晴らしさを知ったから,だと思います。聖書の言葉は,歳をとっても古びることなく,
いやむしろ,人生経験を積めば積むほど,いよいよ豊かに,いよいよ力をもって,私の心を捉え続けてやまないということが分かったからです。
みことばに生きる者には,老いはむしろ神に近づく一歩でもあります。だから希望は増す一方で,決して経ることはない,と。
そう信じることができるのです。

「心を尽くして主に拠り頼め。自分の悟りに頼るな。あなたの行く所どこにおいても主を認めよ。
そうすれば主はあなたの道をまっすぐにされる。」(箴言3章5~6節)

新しい10の年々,ようこそ僕の所へ!
主よ,私の道をまっすぐにしてください。

コメント

  1. singomama より:

    すごい、前向きだ。僕は28くらいからいやだなぁ、きちゃうのかな。その前に終末来ないかな。とか思ってました。

  2. joyhopehanna より:

    お、よく分かっているではないか!!!
    30代はいいぞぉぉぉ~。
    男性と女性とでは、いろいろ違いはあるかもしれないけど、20代の頃の自分は、30代になってからと比較して、随分神様から遠く離れていて、戻りたいとは絶対に思いません。
    最近は、成長っていいもんだなぁって、つくづく感じます。
    かどっちのthirties、すごく楽しみに、また期待してます!